自動車修理(板金・塗装)|車検|点検の佐々木自動車(秋田県由利本荘市)|JAF指定工場

  1. ホーム
  2. 佐々木自動車のこだわり
  3. 熔接もお任せください

熔接もお任せください|佐々木自動車のこだわり

スポット熔接機 導入しました。

  1. スポット熔接機「ヒラネ」

    2011年1月にスポット熔接機を導入しました。
    クルマの鉄板は、スポット熔接と呼ばれる熔接方法で連結されおり、このスポットの数を増やすことで、ボディ剛性がアップします。
    性能・機能が高くなった「プリウス」の修理は元の強度を出すことができる最先端のスポット溶接機を駆使して作業を行わなければなりません。「プリウス」だけではなく、全車種でもボディの強度を出すためにも、修理の際にはスポット熔接のノウハウがある当社にお任せください。

    ヒラネ社製の熔接機を導入しました。

  2. スポット熔接とは?
    スポット熔接とは、熔接したい2片の金属の上下から電極をあて、適度な圧力を加えながら、大電流を流し発生した熱で金属を溶かして接合する熔接です。

接合は5〜6mmほどの点溶接で、通常は10〜20cmピッチで溶接します。 専用の機械(スポッタ−)を使い、ひとつづ溶接していきます。
接合は5〜6mmほどの点溶接で、通常は10〜20cmピッチで溶接します。
専用の機械(スポッタ−)を使い、ひとつづ溶接していきます。
スポット溶接が完了しました。全体的にゆがみがないかを確認します。 錆びや腐食を極力防ぎ、元に近い仕上がりになりました。
スポット溶接が完了しました。全体的にゆがみがないかを確認します。
錆びや腐食を極力防ぎ、元に近い仕上がりになりました。

ブレージングワイヤー(ロウ付けワイヤー)

  1. ブレージングワイヤー(ロウ付けワイヤー)鉄板にストレスを与えずに熔接いたします。
    通常のワイヤーに比べ約10分の1の歪みで抑えられ、特にクウォーターパネルの切り継ぎ溶接には力強い味方になってくれます。
    チェボラ社製熔接機を導入しております。

車検のご予約