自動車修理(板金・塗装)|車検|点検の佐々木自動車(秋田県由利本荘市)|JAF指定工場

  1. ホーム
  2. 自慢の技術
  3. パネルテンショナー

パネルテンショナー|自慢の技術

パネルテンショナーで剛性も確保し、地球に優しく! 新開発の工法(BSパネルテンショナーを使用した新技術)によりパネル部品の交換ではなく、板金修理が可能になりました。

佐々木自動車では、板金修理に新技術のパネルテンショナーを採用しています。

今までは事故、衝突により大きくへこんでしまったドア、バンパーなどのパネル部品は、交換により修理をしていました。そのため、パネル部品費用の負担が大きく、またまだまだ使用できる部品を廃棄するため、地球環境にも影響を及ぼしていました。

このパネルテンショナーは、パネル部品を交換することなく特殊なパテと、紫外線(UV)の照射による板金修理によって、新品のパネル部品と同等の剛性を確保できる新工法です。

パネルテンショナーの特徴

  1. 作業性が良く、早い
  2. 剛性を低下させない
  3. 部品のリサイクルとなるため、環境に優しい
  4. そして、何よりもコストを安く修理できる
一般的なパネル交換の場合(作業工賃含む)
新品パネルと交換の場合…約70,000円、パネルテンショナーの場合…約42,000円、6割の費用で新品同様に!

作業のフロー

  1. お客様の車が入庫。左のドアが損傷しています。お客様の車が入庫。左のドアが損傷しています。
  2. 損傷部分の被害を確認。寸法調査をします。損傷部分の被害を確認。寸法調査をします。
  3. パネルテンショナー専用の特殊パテを塗布します。パネルテンショナー専用の特殊パテを塗布します。
  4. パネルテンショナーにより、UVを照射します。パネルテンショナーにより、UVを照射します。
  5. 下地塗装作業を行います。(もちろん、当社塗装専用ブース内で行います。)下地塗装作業を行います。(もちろん、当社塗装専用ブース内で行います。)
  6. 本塗装が終了。修理完了。ぴかぴかになりました。本塗装が終了。修理完了。ぴかぴかになりました。

車検のご予約